• Day:2015.12.27 05:23
  • Cat:雑記

アニメひだまりスケッチで、吉野屋先生の声をしてくださっていた
声優の松来未祐さんが、10月27日に、遠いところへ行ってしまいました。

私にとっては、
大好きな声優さんで、
尊敬している仕事仲間で、
大切な友人でした。

もう2か月経つのですが
未だにあまり実感がありません。

松来さんが今までにたくさんの声を吉野屋先生に吹き込んでくれたので
吉野屋先生のセリフはみゆたんの声で頭の中で再生できるので、
私はこれからもたくさん吉野屋先生を描いて
みゆたんに喋ってもらおうと思います。
それが出来ることはとても幸せなことだと思っています。

みゆたん、本当に素敵な人でした。
優しい人でした。
おもしろい人でした。
よく食べる人でした。
自分に厳しい人でした。
仕事に対してものすごく真摯な人でした。
可愛い人でした。

大好き、愛してる~、って闘病中何度も伝えたけど
絶対元気になる、って思ってたから、
ありがとう は最後の最後にしか伝えられなかったけれど
本当にたくさん、ありがとう。

これからもみゆたんの置いていってくれた
たくさんの可愛いものに癒されて、
切ないものに涙して、
おもしろいものにお腹抱えて笑っていきたいです。


…最後にちょっとだけ自慢話。
入院中、病院の談話室で2人でホットケーキをもぐもぐ食べてたら
看護師さんに「ご姉妹ですか?」と間違えられたのですよ。

以前私の行きつけの洋菓子やさんに2人で行った時にも
みゆたんが店員さんに「お姉さんですか?」って
間違えられたことがあったので、
二度目でした。
2人とも背が低くて丸顔だからでしょうか。
大切な、私の自慢の思い出です。


他にもいろいろな思い出があるので
いつか、いくつかお伝えできたらと思います。


これからもずっとずっと大好きです。


嘘ならいいのに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。